JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


特別展示『植物画の黄金時代――英国キュー王立植物園の精華から』のご案内

2017-08-03

*より詳細な情報はPDFファイルをご覧ください。
「主要展示物」画像付PDF

■本展覧会の特徴

「サイエンスでありアートである」
「東京駅前で学術の『香り』高き花々を見る」

●英国キュー王立植物園所蔵の植物画から、18世紀から19世紀前半に描かれた優品28点を選び、日本で公開する貴重な機会となります。
●キュー所蔵の歴史的な植物画と植物学研究の最前線にある東京大学所蔵の植物標本とを組み合わせた展示構成により、植物画家および植物学者の目を通した「博物誌」の美しさと豊かさを伝えます。
●本展覧会は、インターメディアテクにおける新たな連続展覧会企画「インターメディアテク博物誌シリーズ」の第一弾として、東京大学総合研究博物館とキュー王立植物園との国際学術協働により実現しました。本シリーズは、今後もさまざまな国際的な学術機関との協働で展開していく予定です。


■基本情報

名 称: 特別展示 インターメディアテク博物誌シリーズ(1)
『植物画の黄金時代――英国キュー王立植物園の精華から』
会 期: 2017年9月16日(土)から12月3日(日)まで
時 間: 11:00―18:00(金・土曜日は20時まで開館、入館は閉館時間の30分前まで)*時間は変更する場合があります
休館日: 月曜日(月曜日祝日の場合は翌日休館)、その他館が定める日
会 場: インターメディアテク2階「GREY CUBE(フォーラム)」
主 催: 東京大学総合研究博物館+キュー王立植物園
協 力: 東京大学大学院理学系研究科附属植物園
協 賛: 東芝国際交流財団、ニールズヤードレメディーズ
後 援: ブリティッシュ・カウンシル、朝日新聞社
入館料: 無料
住 所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE2・3F
アクセス: JR東京駅丸の内南口徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線東京駅地下道より直結

■お問い合わせ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)

PDFファイルをダウンロード

一覧に戻る