JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク


森 洋久

研究部門

東京大学総合研究博物館准教授/情報工学

略 歴

平成8年3月
東京大学 大学院理学系研究科情報科学専攻博士課程退学
平成8年4月
東京大学総合研究資料館助手就任
平成11年10月
国際日本文化研究センター助教授就任
平成17年10月
大阪市立大学大学院文学研究科助教授就任
平成21年8月
国際日本文化研究センター准教授就任

学 位

平成22年10月
博士(情報理工)
専門分野

情報工学
現在の研究テーマ

自律分散型空間共有アーキテクチャGLOBALBASEの開発

著書・論文等

2007
「GLOBALBASE 新時代の地理情報基盤技術」(編)大阪市立大学都市文化研究センター『都市文化理論の構築に向けて』清文堂 pp.195-232
2003
『森幸安の描いた地図』(共著)日文研叢書
“An Implementation of GLOBALBASE, a Distributed GIS” Proceedings of the 6th REKIHAKU International Symposium.
2000
“A New Network Layer Protocol with Routing Addresses” and Tables Auto-Configuration Mechanism  ICDCS IEEE.略 歴

組織紹介に戻る